« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月 2日 (土)

卒園、入学

先週の土曜、26日はマドの卒園式、
五年通った保育園を卒園。

担任の先生は、式、頭から涙、、、
他の先生や、保護者も、目頭を熱くさせていました。

私は、、、
感慨深く、涙が、、出、、、出、、、、出そうに、、

な、、

る、、
かと、、

な、る、と、、、、
マドさんがねえ〜〜〜〜〜〜、、、
保護者席がある前に発表会みたいに子供はずっと2列に並んで座っていたのですが、

ヤツはそわそわ、、スカートをめくってみたり、
隣と話てみたり、
その様を見ていると、ハラハラ、ドキドキ、、、で
感慨深さに集中できませんでした。

でも、寂しさで心はいっぱい。

31日の保育園最後の日の朝、
車に二人を乗せて走り初めてから気づく。
あれ?
明日から、この車にマドはいないんだ、、。
0歳から保育ママさんに預けて、毎日、毎日、
朝晩の送り迎え。
もう、それが無いんだ、と。

震災、原発、の一連の中でも日々、感じていたこと
「あたりまえの日常が無くなる時がある」

それは、
特別な事でもなく、何気ない、「普通の人の日常」でも
時が流れれば、「その日」は訪れる。

全て、そういうものなんだ、と。
何気ない、何でも無い、日常、ひととき、
全てが宝石の原石みたいなものだな、と。
「その日」
「その時」

が来ると、輝き始める。
それは後から気づく事が多い。

一日,一日、一瞬、一瞬、
気づき、輝かせる事ができる気持ちでいたい。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック