音楽

2011年6月16日 (木)

雨音はショパンの調べ

これ、ガゼボという人の「I LIKE CHOPIN」です。
日本のTVで歌ったんですね。
日本では小林麻美が
「雨音はショパンの調べ」というタイトル歌っていました。

ガゼボさん、曲に似合ったイケメンです、、、、lovelyheart02

で、、、downこちら、、、

だ、、だれ?Σ( ̄ロ ̄lll)sweat01
たぶん、?ガゼボさん、、、
\(;゚∇゚)/sweat01
まあ、いいではないですか、、(一人突っ込みひとりぼけ)

だれでも、年月とともに、変化します。
アップしたのが、2010年なので、最近の感じは、こんなみたいですね。
当時、一発屋でしたが、いまでも、こうして
お姿拝見できるということは、それなりにご活躍のようですので、、
happy01

雨のステーション

やはり、音楽にも季節ごとの旬がありまして、、。
この時期に聴きたい、
お聴かせしたい一曲です。

ユーミンです。

けっこう、ユーミンの曲を聴いて、青春時代の思い出にうっかり(笑)
ひたっちゃう人って、多いんじゃないかな?
え?わたくし?
もちろんですわheart02heart03

今、ふっと思ったけど、、

フッタ思い出より、フラレタ、または方思いの方が、
思い出として、美しくない??coldsweats01

2011年6月 6日 (月)

10日はジョアンジルベルトの誕生日!

Desafinado - Joao Gilberto (Con Subtítulos)

ボサノバの父とも言われるジョアンジルベルト、
今年で80歳だそうです。
また来日しないかなあ?
一度は生で聴いてみたいです。heart04

2011年3月16日 (水)

キヨシローラブミーテンダー 原発ソング2


核などいらね=====!!!

じゃあ、どうするんだ?
電気がなけりゃ、生活できないんだぞ!

そうです。
でも、
いらねー!
って、言うことは自由。

いらねー!
って、言う人がいて、

それから、どうするか?

極論まで、振れてしまえることを
許されるのが 表現者ではないかと思う。

極論まで振れた所から考えればよい。

問題は、言うことを封じられる事。

キヨシローは
何度も封じられた。
封じられそうになった。

メンバー内、分裂もした。
レコード会社を変えたりもした。
それでも、発言、表現を止めなかった。

表現者、本当の芸術家とはそういうものだ。
売れるとか、スポンサーが、とか、
そういうことを言っているのは、商売人であって、
表現者、芸術家では無い。


さて、キヨシローなき後、、、、
表現者、芸術家は、誰でもなれる。
極論まで振れる所から発言してもよいのだ。

私は発言する。

原発は危険。
止めよう。
電気?使用減生活から、始めたらどうだろう?
火力、風力等のみでまかなえる生活の方向を模索はできないか?

とにかく。
極論から始めねばならない時に来ていると思う。
想定外の事は起こるのだから。
想定外の所、極論から、考えよう。

キヨシローのサマータイムブルース!!原発ソング、、


キヨシロー、、、、、、

この歌、当時、発売禁止になったんですよね。
スポンサーのお怒りとか、、、

なにも、、、、言えない、、、、

キヨシロー、、、

2011年1月 1日 (土)

明けましておめでとうございます!

すっかり、更新サボっております。
皆様、いかがおすごしでしょうか?
マドを妊娠してからという、この7年位、ずっと、
体調不良でした。
音楽もまともに聴けない状態で、パソコンも使えなかったです。
でも、一昨年の秋に久々にマックを買い、ブログを始め、
色々な方との繋がりが持てるように、、、。
最近、やっと、だいぶ、体調が戻ってきました。
音楽をずっと聴けるようにも。
ひきこもっていた生活から、海外に行きたいなと
思えたり、夜の外出、自転車、バイクも
かなり自由にできるように、、。
今年は、かつて、かなり色んな活動をしていた時期が
あるのですが、
その時の気持ちを思い出して、もう一度、色々動いていこうと
思います。
おそらく、メインテーマは、
教育と発達障害とか、、、、。

あと、精神障害、心身の障害など、その辺に関してです。

すっかり、ご無沙汰で申し訳ないのですが、
ここでお会いできる皆様へ、今日を迎えることができた
感謝の気持ちが溢れております。

この曲、前もアップしましたっけ?
シナトラで有名ですが、
「CAKE」というバンドで、ご紹介。
「夜のストレンジャー」
知らぬどうしが、、と恋愛の歌ですが、
私にとっては、ネットでのやりとりのテーマソングのように
感じるのです。
実際に会ったことある方、無い方、、
色んな方とのこういう場でのやりとり、、
よいな、、、としみじみ思う、年明けです。

なにとぞ、今年もよろしくお願いします。

2010年12月 4日 (土)

夜のストレンジャー/cake バージョン

この曲はシナトラで有名ですが、
こんな 軽快なアレンジもまた素敵だと思いませんか?
あまく、ろまんちっくなきもちに、、、

2010年11月17日 (水)

ワインの、、、

はい、、お口なおしに、、
オフコース「ワインの匂い」

だんだん陽の光が弱くなり、木々は色づき、
木の葉舞うこの時期の雰囲気に合うと思います。
ボジョレーヌーボーの解禁も目の前です!

2010年11月 3日 (水)

Francesco Tristano/ベルリンの奇麗な景色

久々の音楽紹介happy01good
フランチェスコ トリスターノさんです。
現代音楽&クラシック界の貴公子?

音に切れがあるな〜と感じます。
若さを感じるような?
音楽もよいですが、ベルリンタワーの景色が奇麗なので、
その辺で楽しんでくだされば、、、、。happy01notes

2010年10月15日 (金)

「ボルサリーノ」ギターで

「ボルサリーノ」のテーマはギター、ピアノ等色々な方が演奏されていて
中でもこちらが御年18歳!!お若いながら切れのある演奏で
目を(耳を?)ひきました。
「絵は描いた人がでる」と思っておりますが、
音楽も楽器も奏でる人によって随分違うな、と改めて思いました。

こちら、大御所 チェット・アトキンスです。
「ボルサリーノ」ギターバージョンはもしかしてこの方のアレンジなのかな?
と思うのですが、
さきほどの方とはまた違って、落ち着いた力の抜けた音色が心地よいです。
いや〜〜〜、、音楽っってほんっとおお〜〜にいい〜もんですねっsign03notes

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック