まいへりくつ

2010年8月 1日 (日)

学校におけるいじめ

学校内でのいじめについてです。

よく、学校は(担任、教頭、校長)
「知らなかった。」
と言います。

私、それについて思います。

「(;´д`)トホホ…sweat02down

知らない、って、、、。
それ、プロが言ってしまってよいのかな?と。
コドモが大人にわかるようにいじめるワケがないじゃないですかsign02
嘘もつきますよ。
巧妙に。
大人の知らないコドモの世界、、、
小学校あたりでは、むしろ年代的に特に女子の場合、一番タチが悪いのではないか?
とすら思います。

知らない、では済まされないのでは?
知る様に日常から努力していただきたい。

「知りませんでした」と言っている大人、加害者、共犯だと思います。

「知らない事」を「何もない事」としてしか考えられない人に
担任、教頭、校長をやってほしくないです。

「無知は差別を産む」
という言葉も聞いたことがあります。

しかし、これ、学校のいじめだけに限った話ではなくて、
あらゆる面で言える話かと、、、
要するに、自分にも言えることでして、、、
反省、多々、、ι(´Д`υ)アセアセ

2010年7月31日 (土)

こども虐待

いやあ〜、私、いつ「通報」されるかヒヤヒヤしているんですが、、
マドをしょっちゅう怒鳴っているので、、ι(´Д`υ)アセアセsweat01
怒らないで叱るように心がけておりますが、、、。


しかし、今日もまた報道されました。

1歳と3歳を放置して死なせた。
死ぬとわかっていた。

寂しくて泣きわめいて
お腹空いて泣いて、オムツの中、ぐちゃぐちゃになって、、
部屋の中もぐちゃぐちゃになって、、
絶望して、疲れて、、疲れて、、、ぐったりして、、
そのうち片方が死んで、、、。


この二人がどんな思いで死んで行ったのかと思うと、、

もう涙が止まりません。
インターホン超しに
「ままーままー、、」って言っていたらしいです。

また、それを近所の人が通報していたのに、、、、

悔しくてかなしくて、、、


なんで関係している大人は知らん顔している事が多いんでしょう。

いつも思うのですが、そういう機関の人間等、または学校関係者、
関わったつもりでも、結果、虐待、いじめ、から
こどもを救えなかったら、それは共犯、加害者と同じだと。

シビアに、シリアスに感じ取っていない現場の大人が
多すぎるように思うのですが、、。

私、この点、あちこちでさらに強く訴えていきます!

2010年7月22日 (木)

七つの大罪と九相詩絵巻そして着物

ブリューゲルの七つの大罪、七つの美徳などの版画をみていたら
http://www.muian.com/muian03/03Bruegel.htm

鎌倉時代に描かれた 人間が腐敗していく様を描いた「九相詩絵巻」を思い出しました。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~itou/deki/dekixx/acontentX28.htm

写真もテレビもラジオも無い数百年前に絵画が担っていたものとは?
しばし、数百年前に想いをはせたのでした。

ところで、
「九相詩絵巻」をみると、鎌倉時代あたりだと死んだら僻地に捨てられていた、
ということがわかります。
檀家になって墓を建てるということは割と後からでして。
(江戸時代)
オカミの都合で身分登録の為でした。

知らないと色々な事に対して「日本では昔からずっと」と思って
それが「常識」のように思いがちかなあ?と

例えば、着物に関しての習慣のようなモノ。
現代で言われている着物の決まり事は確か戦後あたりから作られていったものかと?
割と最近だと思います。
今でも大正、昭和初期の着物が着られていることを考えると
かならずしも戦後の決まり事に従わなくてもよいのではないかと?

まあ、現代の習慣、流行、に乗って暮らしていく、
ということもむしろ余計なストレスが無くてよいのかもしれないです。


しかし、「永い目」でみると 選択の幅が広がるような気がするのでした。

2010年7月 1日 (木)

高機能障害について/支援

そうそう、東京都発達障害支援センター主催講習の件、

まだ、レポート提出しておく内容がありました。coldsweats01

例えば、「高機能系」の方の場合、学力、知的レベルは高いため、
特に「障害がある」と本人も周囲も思わないで、
大人になっていき、就労してから、どうも、
「特定の事が苦手過ぎる」のでどうしたものか?
と壁(障害)にあたる、、、というケースが多いようです。

本人が、「今」特に具体的に困っていなくても、
早い時期に(こどもの時期?)周囲の人が(親、教育関係)
気づいたら、その人のライフステージにおいて
「どこで障害(問題)」が出るか?
シミュレーションをして、
「今」どんな支援が必要なのか?考える必要がある、
ということです。

2010年6月28日 (月)

世界三大発明の行方/活版印刷

http://twitpic.com/20gpt8
これ、友人が行って来た デザイン本「デザインの引き出し」の、
活版印刷のトークイベントです。
いまでは、すっかり印刷媒体も パソコン〜プリントアウト。
となっており、段々活版印刷は無くなってしまうのではないか?
と危惧しております。

私は、活版の文字のわずかな凹みなどにそそられます。
古い文庫本などの古い字体も。より知的な、
そして遠い世界へ連れて行ってくれるような印象がそれらにはあると思います

そもそも「欧州の」世界三大発明=火薬、羅針盤、活版印刷でありますが、
後者二つはレーダー,パソコンに取って代わられる運命かsign02
残りの頼み、火薬は花火という「玉座」がある限り、無くなる事はないのでしょうか?


ところで、活版印刷で思い出したのは、
わら半紙。
「安い紙でいいんです。わら半紙とか」
と、言ったら、コピー用紙の方が安くなっていて
わら半紙がいつの間にか消えていた!!
いまじゃ、どこに行ったら会えるのか?わら半紙さん〜〜〜〜!!

あと、ガラスの歪み。
昔は技術的に完全フラットな板ガラスは作れなくて、
たわわ〜〜ん、と歪んでいました。気泡すら。
それが、いまじゃ、ぴっか=ん!と、完璧フラット!味がないです。 
サッシも。ぎりぎりぎり。。。螺子式の鍵の窓、見なくなって久しいです。

便利な生活は捨てがたいですが、アナログ的なものの魅力は
人がひとである限り、人は捨て切れないとおもうのですが、、。

2010年6月15日 (火)

発達障害支援センターの講習

6月12日に東京都主催の発達障害関係の講習に行きました。
一番の収穫は、、
flair障害者自律支援法の中の障害者の対象に「発達障害」も含まれることになったこと。
がわかったこと。
です。coldsweats01
え?それ、そこに行かなくてもわかろうと思えばわかったんじゃないの??

ええ、そうです。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーンsweat01
しらなかった。
で、こういうことらしいです。
「精神障害」の枠に入れる。ということ。
違和感は否めませんが、これで、就労という点からすると
教育だけでなく、就労にも特別支援制度ができるということです。

最近、発達障害者の方の就労ということが
心配になっていたので、その点、安心しました。

しかし、
2番目の収穫
flair日本はシステムを作るのはうまいが、
個人個人のサポートができない
(というようなこと)
ということを知ったこと。
なるほど、と思いました。
まあ、なんでも似たようなものだと思いますが、
例えば障害といっても、人それぞれなので、それぞれに合った対応が
なされねば、ならないのに、
システム優先で融通がきかず、なんのためのシステムか?
となることが多いようです。
日本人て、そういうところ、他でもあるな、と思いました。

flair他、第一、第二の収穫、以前に 個人的に「心にキタ」
ことは、今回の講習は成人発達障害者の方が
語るという場があったのですが、
心情が伝わってきました。

「『自閉』的傾向」
という診断名がついている人、
「なのに」?
「でも」?
とても、周囲に対して気を使われて、とても周囲をよく見てらっしゃる。
人に気を使ってない、のは いわゆる「健常者」の方。

コミュニケーション、、、
相手の気持ち、わかっている?
自問しました。

そして、、
当事者の方の方が何度かおっしゃっていた言葉、、

「もっとみんなおだやかに、、、、」


ううむ、、そうですね、、、耳が痛い、、、。
知識を得るのは有益なことですが、
やはり、オノレにフィードバックすること、
それが一番大事なんじゃないかと思います。

ヾ(_ _*)ハンセイ・・・


天国じゃなくても楽園じゃなくても、、、

2010年6月 5日 (土)

児童虐待と不登校

ええと、なに?何日も中学生の男子をトイレに閉じ込めていた
親がいた?

ええsign02
ホント??
モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!sweat01

どんな広いトイレなんだ?

と、、、
驚くポイント、違いました?
でも、だって、、、毎日、誰かがトイレにいたら、
どうやって、トイレを使っていたのでしょう?
謎。

これ、
不登校と虐待の関係をよく物語っている話だなあ〜。
と思いました。

簡単に言ってしまうと、

「不登校の影に親有り」

ではないかと。

今日の私は、テンション上げ目でいきますよ。
言っちゃっていいかな??

「おいおい、、学校!!担任!!
教頭、校長、、sign03
ナニやってたんだよsign03sign03annoyannoybomb
しっかり仕事しろ!!!」

です。
校長、
ニヤニヤしながら、会見してませんでした??
(゚Д゚)ハァ?annoy


不登校の際には、
よく本人を確認したほうがよいですよねsign03
極端な話、死んでるってことだって、あり得ますよ。(lll゚Д゚)
まあ、ひきこもって絶対出てこない場合もあるでしょうが、
「本人」、「本人の意思」をなんらかの方法で確認すること。

コレは、大事かと。

それで、
よくある,パターン。
虐待されているこどもは、
親のことを悪く思わない、
言わない、、、
ということ。crying
また、アップしておきます。
「スザンヌ ベガ」の「ルカ」です。

親に虐待されているけど、そのことを 他人にさとられまい、
とする けなげなこどもの事を歌った曲です。


実際、今回のこの男子中学生も
自分が悪かったから怒られた。
というようなことを言っているそうな。

悪いことをしてたからといって、
トイレに閉じ込められたり、
骨を折るほど 怒られなくてはならない必要は
無いかと。

でも、こどもにとって、
親が責められるのは、自分が虐待されるより
つらかったりもするのだろうな、、、
と、思いもします。

とにかく、、、、
不登校の場合、他のケースも含めて、
まず、親との話を手抜きしないほうがよいのかな?
と思ったり、、、。

「いわゆる障害者」のセイフティネット

ちょっと前に新聞記事。

ホームレスの人の中のかなりの割合で
(おそらく知的?)障害者の方がいる、ということが載っていました。

認知症等の場合も似たようなものでしょうが、
なかなか自分の事の「管理」ができにくい方、
がいらっしゃいます。

そうそう、
受刑者の中でも、障害者の割合は高いそうな。

たいていの順番からすると、親は先に亡くなり、
身内がいても、
しっかりと、おつきあいが続くとは限りません。

社会的弱者が、より、弱者、とならないような、
「策」


管さん、頼むます。

2010年5月29日 (土)

「迷惑力」

さっき、固いネタをあげましたので、
勢いで、またまた、固め。
ハードボイルド??(´,_ゝ`)プッ

迷惑って、
人にかけて平気な人と そうでない人がいますよね?
迷惑かけるのが、イヤな人、
迷惑というか、人の世話?
そういう人は、無理してでも、
何が何でも、
死んでも(これ、冗談でなくてね、、)
「自分でやる!!!!」
という姿勢。
最近のぷんさん、これ?(´,_ゝ`)プッ

Cocolog_oekaki_2010_05_29_22_17

気がむくと、
「ぢむ」
「ぢむ」
「ぢむんん」
と、
自分でやろうとします。
で、うまくできなくて
「きい〜====sign03annoy
とヒステリー。

そういえば、明治浅草生まれの
絵に描いたような下町キャラのウチのバアさんは、
よく
「人の世話になるんじゃないよっ。」
と言っておりました。
当時、コドモだったので、何を言っているのかわかりませんでしたが、

(だって、そもそもコドモって有る意味
人の世話になるのが仕事じゃないですか??(´,_ゝ`)プッ)

今思うと、
迷惑をかけて申し訳ない、ということでなく、
「世話になると高くつく」
ということがメインテーマだったみたいです。coldsweats01

それでですね、、
訪問介護をしている方に伺いましたが、
高齢の世代の方は、やはり、若い世代より、
「迷惑かけてはいけない」
というお気持ちがかなり強いそうです。
「おからだをきれいにするためにうかがった」のに

「もうしわけないから、お風呂に入っておきました」

そうな、、、、。
「え??∑ヾ( ̄0 ̄;ノsweat01

笑い事じゃないですよね?
多分、かなりご無理をされたのではないか?
とのこと。

別に高齢の要介護の方だけの問題ではなくて、
誰にでも通じることだと思います。

考え方と、いいますか、、、
人生観、とでも言ってもよいと思います。
すぐに変えられるものではないとは思いますが、、、

自分のみでない、他の誰かも関わることに関しては、
自分を「許して」もよいのではないか?
「迷惑をかけることができる力」
って、案外、必要じゃないかと思います。

迷惑かけてばかりの、
しかも、自覚してない人、、っていうのは
タチ悪いですが、、、
(ワタシって、このクチです、、、
ι(´Д`υ)アセアセヾ(_ _*)ハンセイ・・・sweat01

障害者自立支援法廃止しないのか??!!!(怒)

たまに出る固い話です。
「障害者自立支援法」の件。
自立支援法とは、、down

http://ja.wikipedia.org/wiki/障害者自立支援法


一言で言ってしまうと、
「ただでさえ金の無い、障害者から金を取る」
法律です。
それが違憲として訴訟にもなり、
国が敗訴、原告と国で基本合意。

長妻厚生労働相は
同法は廃止にする。
と言っていた。


今日、5月29日の東京新聞朝刊によると、、
28日、衆議院厚生労働委員会で
障害者自立支援法の改正案が可決された。

とのこと。

またまた一言で言ってしまうと。

結局、廃止にならないで、ほとんど、そのまんま??!

ということらしいです。

障害者本人、関係者にもいろんな考えの方が
いらっしゃるとは思いますが、
これ、怒り心頭の方、多いのでは?


基地問題にしても、、、
しかり。
民主、そして、鳩山、
なにやってんの??!!!
口先だけじゃないか!!
日本中が怒ってるのではないでしょうか???

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そもそも、
人数的に障害者数は、
例えば、高齢者と比べて圧倒的に少ないため、
票に繋がらない、から、と政治からも
置き去りにされている感があります。


そんなに、障害者問題って、
人口比率的に小数派だから??
「世間的に関係無い事」なのでしょうか??
私は、読売と朝日もみましたが
この自立支援法の記事は載っていませんでした。

意図的に掲載しなかったのではないか?
と深読みもしております。

こういう福祉の問題って、
例えば、、障害者との関わりが無いからといって、
「今の自分は関係ないから、いいや」
と思わない方がよいと思っています。
いつ、なんどき、だれが、
障害者、や、障害者の関係者になるかもしれないし、、、。

誰でも、誰の関係者も老いていくし、
病気も怪我もするし、
こどもが生まれたり、
家庭の経済状況が悪くなったり、、、、、、
生きていれば、
絶対、どこかで、何かの福祉の世話になると思います。

「今、そこにいる、
困っている人は
明日の私かもしれない、。」

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック